ホーム - カードランク
下記のポーカーの手は高いものから低い順に説明しています。

ロイヤルフラッシュ

10からAまでの同じスーツの5枚のカードが最も強くなります。 ローヤルフラッシュはつまりAが一番高いストレートフラッシュです。 ポーカーではどのスーツでも問題ありません。 2人のプレーヤーがローヤルフラッシュの時は引き分けになります。

ストレートフラッシュ

同じスーツで5枚のカードの数字が並んでいること。 この例ではファイブ−ハイ・ストレート・フラッシュになります。

フォー・オブ・ア・カインド

同じ数字の4枚のカードのこと。いわゆる「フォーカード」。 この例は4ジャックとデュース・キッカーになります。

フルハウス

3枚の同じ数字のカードと他の数字の2枚のペア。 引き分けの場合はスリー・オブ・ア・カインド、ペアの順で優位を決めます。 この例は3のセブン・フルになります。

フラッシュ

同じスーツの5枚のカードのこと。この例はクィーン−ハイダイアモンドフラッシュになります。

ストレート

ミックスしたスーツで数字の並んだ5枚のカード。 Aは高くも低くもできます。この例は6to10ストレートです。

スリー・オブ・ア・カインド

3枚の同じ数字のカード。いわゆる「スリーカード」。 この例は4のスリー・オブ・ア・カインドです。

ツーペア

同じ数字の2枚のカードと他の同じ数字の2枚のカードがそろうこと。 もし2人が同じランクのペアを盛っていたら、 2番目のぺアのランクの高さで勝ちを決めます。 もし2番目のカードも同じだった場合は、ハイカードが勝ちになります。この例は8と5のツーペアです。

ペア

同じ数の2枚のカード。これ例は9のペアです。引き分けの場合はハイカードが勝ちになります。

ハイカード

完成する手がなかったなら、最も高いランクのカードが勝ちます。 この例ではハートのキングがハイカードになります。

© 2005 カジノジャパン・ネット
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。